URで住宅を借りるのは得策

今の家を選択した理由ですが、前の住まいからなるべく近いところで安くて広いところにしたいと考え今の家にしました。
家賃は76000円、広さは60平米です。築年数は40年とかなり古いですが満足しています。
また、敷金礼金もなるべく掛けたくない旨を仲介不動産屋さんにお伝えして、「それであればURで探されては?」との事だったのでURで探してもらいました。

前の住まいからなるべく近いところがいいと考えていたのは、住んでいる地域が大阪の都心部からも自転車で20分程度で行くことができるアクセスの良い場所だったのと、
その街自体も飲食店を中心に賑わっていて夫婦二人で住む分には良いかと思って地域は引き続き今の地域にしようと決めました。

URを借りたのは初めてだったのですが、築年数が古いこともあってかトラブルもありました。
まず、害虫です。内覧時には害虫が一匹死んでいて、仲介業者さんに「これは後で掃除されるんですよね。」と確認して「されます。」との事だったので、
そのまま契約しました。ところが2週間ほどしていざ鍵を受け取り、部屋に入ってみると死骸が10匹程度に増えているのです。
さすがにこれはいかがなものかと思い、管理事務所に行きました。最初は「基本的には現状有姿で・・・」というトーンだったのですが、
粘り強く交渉してもらい、内覧時に問題があった場合、事務所に申請していればちゃんと掃除や害虫駆除もされるとの事だったため、
私達としては仲介業者さんに伝えた旨を説明し、対応いただけることになりました。
引っ越しは翌日だったのですが、なんとか翌日午前中までにバルサンを炊いてもらったり、殺虫剤を散布していただき事なきを得ました。
引っ越して数日は死骸を何箇所かで見たりしましたが今では見なくなりました。(季節が冬という事もあるかも知れません。)

URで借りられる方で古い物件を借りる場合は、害虫に注意された方がいいことと、発生した場合一ヶ月以内に申告すれば何らか対処してもらえるので、
遠慮無く申告しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です