日当たりを重視して家選びをする人はおおい

妊娠したのですがその時家族三人で住むには狭すぎる家で生活をしていたので引っ越しをすることになりました。
不動産会社のおすすめの物件で、外観は割と綺麗でしたし築年数も新しい賃貸のアパートで、2DKの家賃は8万円とそこそこ安かったので当分住むにはこの物件でいいかと夫と相談して決めました。

この地域だと夫の会社から近いので、残業で夜遅くなっても自転車で帰宅できますし職場でトラブルがあってもすぐに駆けつけることができるので夫の希望でこの地域に住むことはずっと前から決めていました。

また、家賃の安い地域だったので子供が産まれたらお金もかかることを考えてなるべく費用を抑えるためにもこの地域が良いだろうと考えていました。

綺麗でしたし、二階なので虫の被害は少ないだろうし、住み心地はさぞ良いだろうと思っていたのですが実際はそうでもありません。
まず、日当たりが悪くてとても寒いのです。
真夏はよくても真冬は地獄のようでした。

そして虫の被害は少ないだろうと窓を開けて網戸にしていたら隙間から大量の虫が侵入してきて一時はパニックになったので現在はカーテンをして室内の明かりがもれないようにしたまま窓を開けて換気をしています。
光におびき寄せられるようなのでカーテンを開けたまま窓を開くことは二度とできなくなりました。
私も夫もあの光景はトラウマです。

そして足音が響くのが問題でした。
私達は二階に住んでいますが、下の階の人の足音がハッキリ聞こえます。
大きい足音なのかもしれませんが下の階の音が上に聞こえるなんて、私達の足音がどれぐらい聞こえているんだろうとゾッとします。
迷惑をかけないように静かに生活をするように心がけなければなりませんでした。

次に引っ越しをする時はまず日当たりを重視します。
日当たりが悪いだけで寒いし気分は暗くなるし家の中の空気は淀んでいるようです。

その他のことは住んでみないとわからないことなので、とにかく下見をした時に日当たりは確認します。
ここに住んでから日当たりは考えていた以上に重要なことだと実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です